セラミック炭と自然素材で快適空間 株式会社アスカム

  • サイトマップ
  • English site
  • 会社概要
  • セラミック炭
  • 建築資材
  • 生活雑貨
  • お問い合わせ
  • オンラインショップ

歴 史

 
 昔から木材は自生している時は、私たちに安らぎと活力を与え、

伐採後も建築材や紙・燃料などに利用され、人類文明の発展に役立ってきました。

江戸時代、「箱根八里は馬でも越すが、越すに越されぬ大井川」と謳われた島田宿は、

大井川流域の山林資源に恵まれ発展して来ました。

静岡空港、新東名が開通する中、スピード化時代にながされないよう、

ギネス認定の「木造歩道橋・蓬莱橋(ホウライバシ)」が昔の風情を残しています。

アスカムは大井川最下流吉田町に位置しています。


創業昭和12年、木工製材機械の製造・販売メーカーがセラミック炭事業部を分社化。

平成12年、現在の吉田町に本社を移転しアスカムが生まれました。


日本の森の状況に危機感を感じ、国産間伐材の有効利用と森林保護に役立つ

セラミック炭製品の開発に成功したことが事業化のきっかけです。

間伐材からつくられるセラミック炭の機能を活かし、幅広い分野で、脱臭・調湿・リラックス商品を

企画製造しています。

また「kinokoto」という新しいブランドを立ち上げ、

セラミック炭を中心に自然素材とのコラボレーション型商品を通じ、新しいライフスタイルの展開を見せています。

お客様に役立ち、喜ばれる商品の創造と販売を通じ、健全な森林資源の育成に貢献しています。




会社概要蓬莱橋
静岡県島田市の大井川を架ける蓬莱橋
 αカット
関連会社が作りつづけている製材機械
創業70年 横山鉄工株式会社
 会社概要炭化装置
自社のセラミック炭製造装置


アスカム
アスカム
アスカム
   
ページ先頭へ戻る