セラミック炭と自然素材で快適空間 株式会社アスカム

  • サイトマップ
  • English site
  • 会社概要
  • セラミック炭
  • 建築資材
  • 生活雑貨
  • お問い合わせ
  • オンラインショップ
トップページ > セラミック炭

セラミック炭の製造方法

間伐材→チップ化+特殊セラミックスをコーティング

     →専用炭化装置→賦活(ふかつ)→完成


会社概要炭化装置
セラミック炭製造装置  全長20m

生産へのこだわり (Passion for products)

  日本には古来より炭づくりの文化があります。備長炭をはじめ多くが燃料として使われています。アスカムでは燃料用の炭を作るのではなく、脱臭・遠赤外線機能・湿気の調節に優れたセラミック炭(機能性木炭)を作っています。原料は静岡県産ひのき・杉の間伐材です。安定した品質を保つため5~8mmの形状にそろえた後、特殊セラミックスを加え加水・ブレンド・コーティングを行います。関連会社(横山鐵工株式会社)にて開発した専用炭化装置にて約850℃で炭化を行います。出来上がったセラミック炭は機能確認をし、商品開発を行っています。セラミック炭
  自社で製造したセラミック炭

Ceramic charcoal

We have traditionally used charcoal in ourlife as fuel such as like “bincho-tan” in Japan.  Our company not only produces charcoal for fuel,but also produces ceramic charcoal which has a good quality for functions suchas deodorizing, far-infrared (radiating) and humidity controlling.  This ceramic charcoal is made from thinningcypress and cedar from Shizuoka.  Toprovide stable products, wood is cut into 5-8mm length pieces, blend with our originalceramics and carbonized at 850 with a machine thatoriginally developed at Yokoyama Iron Co., Ltd.

  

なぜ 間伐材なの?  (Why thinning woods?)

  山にヒノキや杉の苗木を植えるとき、雨・風からの被害を防ぐために苗木の間隔を狭めて植えます。成長に合わせて日のひかり・空気を多く取り込むために、木を間引かなくてはなりません。これが間伐(材)です。
健全な森は植林と間伐がいつも行われ、長い年月をかけて育まれます。
セラミック炭は、杉・ヒノキの間伐材から生まれ、全国森林組合連合会から間伐材マーク使用認定を受けることで間伐材を購入した費用の一部が森の手入れへの還元にもつながっています。
日本の森と共に人々の生活にも役立つライフスタイルを可能にして、持続可能(sustainability)な生活の実現をめざし、安心・安全を皆様に届けていくことが、私たちの使命です。
2011証書
セラミック炭は全国森林組合連合会が設置する間伐材マーク認定素材。
 間伐伐採

image

When tree-plant sapling in the mountains, spaceis narrowed between the saplings to avoid damage from rain and wind.  Some trees need to be thinned out so that thewhole woods will be covered with light and air during the process of growth. Thisis called “thinning”. A healthy forest is always properly taken care of and willthus grow over a long period.  

The Ceramic charcoal is made from thinningcedar or cypress.  It receivedcertification for “thinning wood” from the National Federation of Forest Owners’Co-operative Association which means a part of the cost is being donated for plantactivity. 

Toprovide a comfortable life for the people and forests with peace and safety arewhat we are aiming at. 
 
 Technical Information of CERAMIC CHARCOAL  PDF
 PDF icon
 
 

セラミック炭とのコラボ商品を作る「Sumi.Lab」開始しました。 

 
 私たちは17年に渡り、
セラミック炭を作り商品化を進めてきました。
養ってきたさまざまな炭加工技術を
異なる業種の方と積極的に商品化していくプロジェクト
「Sumi.Lab」を2016年6月から始めました。

●セラミック炭の通気袋加工。
●セラミック炭の固形化。
●セラミック炭の液体化。
●セラミック炭のシート化
●セラミック炭のプリント加工。
●セラミック炭の自然染色。
●セラミック炭のプラスチック加工
●セラミック炭のフィルター加工。
●炭焼き板のアイアン家具 など
         お気軽にお問い合わせください。
 Sumi.Lab
  





ページ先頭へ戻る